きり丸の技術日記

技術・エンジニアのイベント・資格等はこちらにまとめる予定です

はじめてのHHKBを買いました

my new gear...

f:id:nainaistar:20201017145138j:plain
my new gear

買っちった。そこまでキーボードにこだわりはないですが、職場の人に影響されて買いました。前々からHHKBは欲しかったですしね。

買った商品

商品名:HHKB Professional HYBRID Type-S日本語配列/墨

PrimeDayで購入したので、35,200から2,000を引いた33,200円でした。

きり丸が別に持っているキーボード

商品名:Surface Ergonomic無線キーボード (日本語キー配列)

感想

流石に値段は高いですね…。

打鍵感としては、キータッチが軽い方を好むので私はこのキーボードの打鍵感は好きです。ただ、静電容量無接点方式のカチッとした感じが好きな方はお勧めできないです。

私は結構強めに打鍵してしまうタイプですが、それなりに消音してくれます。ただ、完全消音ではなく、ある程度の打鍵音は鳴ってしまいます。会社なら気にならない打鍵音ですが。

サイズ感としては小さくて持ち運びに便利です。しかし、元々メインで使っていたのがエルゴノミクスのキーボードだったので、肩が開いて打鍵していない感覚があり、30分も打ち続けていると肩こりになりそうです。

あとは、アームレストが無いので、元々それに慣れていると腕と机の接点が痛いです。

結論としては、家でのメインキーボードは変わらずにSurface Ergonomicをメインにします。このHHKBは会社に持って行って、使おうと思います。でも、在宅が多くなったのでいつ使おうかな…。

最終的には分割キーボードじゃないと、満足できそうにない自分がいます。

(商品とは別に)困ったこと

購入した商品はJIS配列のキーボードでしたが、US配列のキーボードとして認識されていました。

意気揚々とこのキーボードの打ち心地を試そうと思った矢先、日本語入力ができなかったので困りました…。新しいキーボードはキー配列に慣れていないので、英字ローマ字変換するキーがどこにマッピングされているのかわからなかったですし。

結論としては、@it様の 「Windows 10で異なる言語のキーボード配列に誤認識される場合の対処方法」で解決できて良かったです。 www.atmarkit.co.jp

終わりに

もしこの記事が役に立ったのであれば、はてぶ、Twitterでの記事の拡散、Twitterのフォローもよろしくお願いします。私の励みになります。