きり丸の技術日記

技術・エンジニアのイベント・資格等はこちらにまとめる予定です

『マンガでわかる外国人との働き方』を読んで

読んだ本:マンガでわかる外国人との働き方
著者:ロッシェル・カップ 千代田まどか 共著
URL:https://www.amazon.co.jp/gp/product/4798057282
評価:5
読書時間:2時間

感想:
千代田まどかさんのファンなので、贔屓目に見ているところもあるかもしれないが、良書だと思う。
蛇足だが、2-3年前に千代田まどかさんのXamarinの講演に参加し、クロスプラットフォームについて纏めた資料を会社に提出したことをきっかけに前職ではすごい評価された。具体的には最大評価のS評価もらったくらい。
蛇足終わり。

本の内容については、実際にグローバル企業では起こりそうなケースが並んでおり、
外国人相手ではなく日常から気を付けたい内容や、もしそのケースに相対したときの英文が並んでいるので、
すぐに活かすことができそうだというところが評価ポイント。

単純なケース集ではなく、本を通して、キャラクターが成長しているところも、個人的には好み。

この本では、1点わからないポイントがある。
それはグローバルなチームに所属したことがないので、
本の「あるある」が本当に「あるある」なのかが私には判断できない。
(現職チームはアジア圏に固まっているので、グローバルとは言えない)

このポイントは、これからグローバルなチームに所属した時の楽しみとしてとっておくことにする。

2019/03/24時点で、kindleで取り扱っていないところはちょっとだけ残念。 イベントでサイン貰ったから、kindleで買わなくてよかったとホッとするところでもある。

4月5日にまた同じイベントをやるそうなので、買うか迷っている方は参加してからでも遅くないと思われる。 (イベントのlive映像もあるとおもわれるが、見つからなかった) 参加したイベント: connpass.com イベントの資料:

www.slideshare.net