きり丸の技術日記

技術・エンジニアのイベント・資格等はこちらにまとめる予定です

ExcelとGoogleスプレッドシートでcsv等の区切り文字がある文字列を各セルに分割するテクニック

Excelではcsv等のカンマで区切られている文字を各セルに分割する機能があります。Googleスプレッドシートでも同様の機能があるはずだ、と調べた結果がこの記事です。

ゴール

csv等の区切りにルールのある文字列を各セルに分割する。

f:id:nainaistar:20201010233111p:plain
Before
f:id:nainaistar:20201010233125p:plain
After

Excelでの方法

メニューの「データ」から、「区切り位置」をクリックします。あとは、区切り文字を指定できるので、指定して区切ります。また、区切った後のセルの書式も設定できます。

f:id:nainaistar:20201010233204p:plainf:id:nainaistar:20201010233214p:plainf:id:nainaistar:20201010233234p:plainf:id:nainaistar:20201010233241p:plainf:id:nainaistar:20201010233250p:plain
Excelでの文字を区切る方法

Googleスプレッドシートでの方法

メニューの「データ」から、「テキストを列に分割」をクリックします。すると、自動で判別されて分割されるので、後はメニューに従えばセルに分割できます。

f:id:nainaistar:20201010233328p:plainf:id:nainaistar:20201010233332p:plainf:id:nainaistar:20201010233338p:plainf:id:nainaistar:20201010233342p:plain
SpreadSheetでの方法

区切り文字付の文字列に戻す

私は区切り文字で分割した後、そのファイル内で戻すことは無いです。Exportしてから使うことが多いので、形式を指定してファイルをダウンロードしています。

Excelでの方法

f:id:nainaistar:20201010233521p:plain
Excelでファイル形式を指定して保存

Googleスプレッドシートでの方法

f:id:nainaistar:20201010233553p:plain
Googleスプレッドシートでのファイルを形式して保存

終わりに

Excelの機能名で覚えているので、Googleスプレッドシートでの機能名が違うと混乱しますね。もっといろんな機能を使っていきたいです。


この記事がお役に立ちましたら、各種SNSでのシェアや、今後も情報発信しますのでフォローよろしくお願いします。

f:id:nainaistar:20201029230610p:plain