きり丸の技術日記

技術・エンジニアのイベント・資格等はこちらにまとめる予定です

既存のGoogleAnalytics(ユニバーサルアナリティクスプロパティ)のトラッキングIDを発行する

11月から「技術ブログ(このブログ)」「投資・資産運用ブログ」「雑記ブログ」の3つのブログに分割することにしました。既存の記事は「はてなスター」や「はてなブックマーク」がついてたりするので、移行はしませんが新しく書く記事はそれぞれのブログに載せる予定です。分類は適当です。この記事も技術かと言われると怪しいですし。

それは置いておいて。

上記ブログごとにそれぞれGoogleAnalyticsを適用させようと思ったところ、デフォルトの分析方法がユニバーサルアナリティクスプロパティ(既存の分析)ではなく、Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)になってしまいます。今回の記事では2020年11月からでも、ユニバーサルアナリティクスプロパティのトラッキングIDを発行する方法を記します。

以降、省略のためにユニバーサルアナリティクスプロパティを「UA」、Google アナリティクス 4 プロパティを「GA4」と呼称させていただきます。

ターゲット

  • 2020年11月2日以降、新規にUAで分析したい人

書かないこと

  • GoogleAnalyticsをはじめから導入する方法
    • 自分の環境をリセットするつもりはないのでご了承ください。
  • UAとGA4の違い
    • 自分も知りたい。どう分析すればいいのかが分からない。

UAはてなブログに適用する

トラックIDを発行する

  1. GoogleAnalyticsの公式ページにログインします。

analytics.google.com

  1. 左の管理メニューの中央に「+プロパティを作成」というボタンがありますので、クリックします。

f:id:nainaistar:20201102154154p:plain

  1. 任意のプロパティ名を入力して、「詳細オプションを表示」をクリックします。

f:id:nainaistar:20201102154208p:plain

  1. ユニバーサルアナリティクスプロパティの作成ボタンをクリックします。
    分析対象のブログのURLを入力します。ユニバーサルアナリティクスプロパティのみか、Googleアナリティクス4も生成するかを選択して、「次へ」をクリックする。 (どっちも適用はできるので、両方生成してもいいと思います。)

f:id:nainaistar:20201102154229p:plain

  1. 分析の目的となる「ビジネスの概要」を聞かれますが適当でいいと思います。入力後「作成」ボタンをクリックします。

f:id:nainaistar:20201102154244p:plain

  1. UAとGA4の両方を生成した場合、次の遷移先はGA4のページとなります。

f:id:nainaistar:20201102154259p:plain

  1. UAのプロパティはリストから選択する必要があります。入力したプロパティ名にUAのトラッキングIDがついているので、プロパティ名で判断して下さい。

f:id:nainaistar:20201102154314p:plain

  1. 選択後、「トラッキング情報」の「トラッキングコード」をクリックすると「トラッキングID」を見つけることができます。

f:id:nainaistar:20201102154328p:plain

終わりに

最終的にはGA4で分析した方がいいでしょうが、サービスの考え方が変わっているようでデータの見方が全く分かりませんでした。私が知りたいのは、どのページが人気なのかが知りたいので、今のところはUAで分析していた方が良さそうだと判断しています。

いつまで有効な記事かわかりませんが、ぜひこのブログを利用してUAで分析してみてください。


この記事がお役に立ちましたら、各種SNSでのシェアや、今後も情報発信しますのでフォローよろしくお願いします。

f:id:nainaistar:20201102154418p:plain