きり丸の技術日記

技術・エンジニアのイベント・資格等はこちらにまとめる予定です

【Java】Spring Initializrで簡単にプロジェクトを作成する

きり丸アドベントカレンダー2020の2記事目です。


Java歴6年になりますが、いまだにゼロからプロジェクトを作成するのは苦手です。というか、出来ないですね…。

じゃあ、どうやってプロジェクトを作っているかというと、Spring Initializrというサイトでプロジェクトを作っています。

フレームワークを使わない純粋なJavaで作りたい!」という人もいるでしょうが、今は「Java = Spring」という現場が多いと思います。初心者の方もまずはJavaを学ぶ際には、Springで作ってみるとよいでしょう。

※Googleトレンドで調べたJavaフレームワーク

f:id:nainaistar:20201114220821p:plain

この記事を読んで分かること

サポートしているインタフェース

コマンドラインはほかにも用意されているようですが、公式に記載しているのは上記のものです。

この記事では、いろんな人に使ってほしいのでWeb版を解説します。

使い方

  1. Webページにアクセスします

f:id:nainaistar:20201114220838p:plain

  1. 必要なライブラリを選択します。

私は、初期構築時に次のライブラリを使うことが多いです。

  • Web
    • Spring Web
  • Developers Tools
  • SQL
    • H2 Database
    • PostgreSQL Database
    • Flyway Database
    • MyBatis Framework

f:id:nainaistar:20201121230549p:plain

下記、URLにアクセスすると画像と同じライブラリを選べます。

https://start.spring.io/#!type=gradle-project&language=java&platformVersion=2.4.0.RELEASE&packaging=jar&jvmVersion=15&groupId=com.example&artifactId=demo&name=demo&description=Demo%20project%20for%20Spring%20Boot&packageName=com.example.demo&dependencies=lombok,Web,h2,postgresql,flyway,mybatis

  1. GENERATEボタンを押す。またはCtrl + Enterをクリックする。

ボタンを押すと、zipファイルがダウンロードされます。

  1. ダウンロードしたzipを解凍してIDEで読み込むだけ!

Gitpodの場合、ドラッグ&ドロップでソースをアップロードできますのでそれで対応してください。

GitHub

公式GitHubページ github.com

終わりに

Springの構築ベストプラクティスを学べるという点はいいのですが、便利すぎて同様のプロジェクト作成サイトが無いと他の言語に浮気できませんね。Spring Initializrで毎回プロジェクトを作っていくといいと思います。


この記事がお役に立ちましたら、各種SNSでのシェアや、今後も情報発信しますのでフォローよろしくお願いします。

類似記事

きり丸アドベントカレンダー2020 adventar.org

3日目のアドベントカレンダーの記事 nainaistar.hatenablog.com

f:id:nainaistar:20201109133010p:plain