きり丸の技術日記

技術・エンジニアのイベント・資格等はこちらにまとめる予定です

転職して入社オリエンテーション終わりました

2月1日になって、とりあえず入社処理が終わったので、転職エントリを書いてみる。 要約はただのポエム。

私はだれ?

東京農業大学出身。
社会人になってからJavascriptを触る程度の素人でした。
ただ、OSSにも、勉強会にも、特別な活動実績はありません。
転職を機にこれから活動を頑張りたいと思ってます。

今までの経歴

2014年4月1日から、株式会社ISTソフトウェアという二次受けSIerで新卒から5年弱勤めました。
ウォーターフォールで、要件定義からリリースまで一通り経験あり。
ただし、基本的には基本設計からITくらいまでの期間だけ参画することが多かった。

プロジェクトのスパンがだいたい半年で、官公庁系の仕事を中心に従事してました。

等々、5年弱にしては色んな分野で仕事をしたと思ってます。

転職した理由

もっとチームでかつ、腰を据えて開発ができる現場に行きたかった。
正直、5年間で開発できた割合は2割くらい。
Excelで設計書を書いてる時間や、エビデンスにスクショをペタペタ貼ってる時間が大半だったのが嫌で、環境を変えたかったです。

転職してやりたいこと

ざっくりと2点。

アジャイルでの開発は、なんとなくトップダウンじゃなくて、当事者意識を持ってボトムアップで動く必要があるから、毎日が厳しくも楽しく過ごせそう。
皆でわいわいと開発していきたい。

AWSとかも触ったことがないわけではないですが、ある程度完成された環境を提供されている状態で触っていたので、その辺の環境構築のノウハウ等も勉強したいと思っています。

転職してやりたいことは実現できるの?

転職の面接で伺ったときは、
「会社としてはウォーターフォールだけど、うちの部署からアジャイルを広めていきたいと思っているよ。」
「社内SEだからAWSとかのフルスタックな知識が得られるよ。」
等々の声をかけてもらったので、自分のやりたいことはできるかなと思っています。

まだ入社直後でチームメンバーとの顔合わせもできていないので、いい環境かどうかは分からないところですが、頑張ります。 まずは、有給で鈍りきった体にエンジンをかけて、今月を乗り切らないと。